fbpx

株式会社南郷包装でZoom勉強会を開きました!

こんにちは、ゆーへいです!
先日の100記事記念ライブ配信を観てくださった方、ありがとうございました。
これからもたくさん日南市のイベントや魅力を発信したいと思います!

今回は日南市南郷町にある「株式会社南郷包装」さんから依頼を受け、店長と一緒にお伺いしてきました。

株式会社南郷包装とは

南郷包装さんは1988年に創業され、発泡スチロール成型品の製造及び販売や、包装関連資材の販売を行う会社です。

意識してみると、身の回りにはたくさん発泡スチロールが使用されていることに気が付きます。食品トレイや梱包材など、みなさんの生活や仕事に欠かせない製品を製造しているのが、南郷包装さんです。

取り扱っている梱包材の種類は、なんと800種類以上!!!
クライアントの要望に応じて製品を製造を請け負うこともあり、原材料から加工、生産まで一貫して行っているそうです。

そんな南郷包装さん。今回、なぜ僕たちヤッチャ!がお伺いしたかというと、代表取締役の川野社長から「Zoomの社内勉強会を実施してくれないか?」とご連絡をいただいたからです。

Zoom勉強会の開催風景

今回の勉強会の内容は、以下の4つ!

・ホストがゲストを招待する方法
・ゲストとホストが同じファイルを見ながら話をする方法
・共有ファイルやクラウドファイルを見ながらミーティングをする方法
・Zoomの可能性について

というわけで、張り切って小冊子を制作して臨みました。


(後日困った時に、少しでも参考になるものがあればと思い制作しました)

複数のパソコンを使用して、ホスト役とゲスト役を交代しながら勉強会を実施。
最近追加された新機能も試したりしながら、楽しく進行しました!

操作だけではなく、ヤッチャ!が行ったオンラインイベントや、僕やきょーちゃんが知るオンラインイベントの実例についても、いくつか紹介させていただきました。

南郷包装のみなさんからは「オンラインでのイベントを企画してみよう」「Zoomを使えば、いろんな形の企画ができそうですね」という声をいただきました。

なぜ南郷包装さんがZoomを?

南郷包装さんがweb会議システムに興味を持った背景には、やはり新型コロナウイルス感染症の影響がありました。

ホームページを見ると分かりますが、南郷包装さんは発泡スチロール成型品の製造のほかにも、道の駅なんごうや、ベビー・キッズ専門リサイクルショップSAGARIO都井岬観光交流館 パカラパカの運営などにも携わっています。

このような、お客と対面でのやりとりを前提とした施設は、新型コロナウイルスにより大きな影響を受けています。打開策として、オンラインイベントやwebを利用した販売企画について研究すべく、web会議システムに注目したのです。

また、クライアントとのやりとりがオンライン化してきたことも、理由の一つとしてあるそうです。

最後に

今回の依頼をいただけたことが、本当に嬉しかったです。僕たちが日南市の方々に価値を提供することができるんだと。これまでの活動が今回の様な依頼に繋がったのだと。改めて、僕たちの持つ知識や技術は人の役に立てるんだと認識することができました。

Zoom勉強会を終えた後、南郷包装のみなさんからは、どんな企画をやってみようかとアイデアがたくさん出てきました。オンラインイベントだけでなく、何か一緒に取り組めることがあればぜひ!とも言っていただきました。

これからも様々な形で、日南市の方々へ価値を提供できるように、いろんなことをヤッチャ!いますのでお楽しみに!

川野社長をはじめ南郷包装のみなさま、今回の機会をいただき、ありがとうございました。社員のみなさまが持つ、柔らかな空気感と仲の良さが伝わってきて、楽しく実施することができました。今後ともよろしくお願いいたします!

株式会社 南郷包装
代表者氏名:代表取締役社長 川野純一
事業内容:発泡スチロール成型品製造及び販売、包装関連資材販売
ホームページ:株式会社 南郷包装