fbpx

田植えから40日!「超」早場米がすくすくと育っています!

こんにちは。農家ライターの田村です!

この時期は田植えやピーマンの収穫など、何かと忙しい毎日が続いています。
ただ、ふと周りを見渡すと、青い空に新緑の木々や川のせせらぎ、カエルたちの声などを感じることができる季節でもあります。豊かな自然に囲まれていることの有難さが身に染みると、「さぁ、今日も頑張ろう!」とスイッチが入ります!

さて、以前このようなイベントの記事をヤッチャに投稿させていただきました↓

2日間でできる田植え、稲刈り体験。日南市・吉野方でお米を作ろう!

第1回目の田植えは4月20日に開催。20人を超える日南市民の皆様にご参加いただきました!主催者の自分が雨男であることが証明される、ドシャ降りの中での田植えとなりました…。参加していただいた皆様、すみません!!!

 

雨の中でしたが、参加者の皆さんが「美味しくなれ~!」という想いを込めて植えていただいたおかげで、しっかりと根を張り、すくすくと育っています!

田植え翌日の写真
およそ40日後(5月7日)の写真

 

収穫まではあと2か月ほどかかります。良い天候が続くことを願いながら、美味しいお米がたくさん実るようにしっかりと管理していきます!

第2回目の稲刈りは、7月31日に行う予定です。
みんなで美味しいお米を食らべれる日を、今から楽しみにしています!

(田村は神社に行って、晴れるよう身を清めてきます。)